昔の彼女を引きずる男性の特徴

昔の彼女が忘れられなくて次の恋愛に踏み出せないという人がいますが、実は自分自身で立ち直れなくしてしまっている可能性があります。その特徴と対処法をいくつかみてみましょう。

昔の彼女が残していったものを持っている

元カノが残していったものを持っているという人がいます。失恋したばかりではまだ整理がつかなくておいている場合もありますが、ずっと持ったままという人もいますよね。こういった思い出の品を置いているパターンでは無頓着に見えて実は執着心がある裏返しだったりします。昔の彼女を思い出されるものが日常生活を送る自分の周囲になければ忘れやすくなります。馴染んでしまって使い勝手のいい日用品であっても新しい恋を始めたいのならばこういった思い出の品は処分する方がいいでしょう。

元カノの話を何度も繰り返す

言葉に出すと自分がそう思っていたのかと思うことがわかることがあります。言葉にしてすっきりしてしまおうということもできますが、何度も話すことで自分に意識づけをしてしまうことがあります。自分自身への暗示にならないように、元カノのことを話す時は未来の恋愛はこうしようという明るい内容で締めくくりましょう。

昔の彼女を引きずる男性の特徴

変化を望まないタイプは昔の彼女を引きずる?

元カノを引きずるタイプの男性の中には変化を望まなかったり苦手だったりする人がいます。恋愛関係が変化してしまった状況に対処したくないと逃げ出したい気持ちにすらなっているかもしれません。

しかし、新しい恋愛を始める際にも状況の変化はやってきます。保守的になり過ぎていないか、守りに入りすぎていないか思い返してみるのもいいですね。保守的になっていると感じたら、何か小さなことでかまわないので日常的にやっていることから外れてみましょう。変化を楽しむ心の余裕を作れるようにリラックスすることも大切です。

元カノとの思い出を残している

紙の日記を残す人は最近では少ないですが、最近ではフェイスブックやツイッターなどがその代わりを務めてしまっています。こういった文字の記憶も昔の彼女を引きずる原因の一つになります。まめに更新する人だとなおさらこういった内容にふれ自分で思い出を追体験するため執着度が強くなってしまうのです。こういった内容を削除したり、お友達登録されたままならば解除するほうが執着心に苦しめられずに済みます。

周囲の人の対処法を参考にできるように…

昔の彼女のことを引きずってしまう人はその思いに苦しんでいるのですが、自分の弱さを周囲に明かすことを嫌がる人にとっては誰にも明かせなくなってしまい八方ふさがりのように感じます。そんな時は誰か他の人の話として話をふってみて周囲の友人たちがどんな風に対処したのかをそれとなく聞いてみて参考にするのも一つの対処法になりますね。

Top